幼児教育コース卒業生によるデザイン

の子ども服が発売されました


 2014年に東京未来大学(東京都足立区)と株式会社ナルミヤ・インターナショナル(東京都港区)との産学連携プロジェクトとして、こども服の共同開発が行われ、この5月に発売されました。

 このコラボレーションプロジェクトの一つとして、本校幼児教育コース卒業生の齊藤美月さん(こども保育・教育専攻)が企画・デザインをした「ポケットをひっくり返すと、絵が表れる。ポケットを服から取りはずせる。移動できる。世界で一つの服」が採用されました。

 齊藤さんは本校在学中から、絵本等、子どもの目線に立って工夫を凝らした作品を作り活躍していました。

 このように、本校卒業生はいろいろな分野で幅広く活躍しています。これからも、卒業生の活躍を紹介していきます。

001

生徒とナルミヤの打ち合わせの様子 (写真提供:東京未来大学)

実際に販売されている商品のうち一点を紹介します。
002 003 004
お魚が移動すると、海の風景も変わって見えます。背中にもかわいいデザインがあります。